神奈川県内の過去のニュース記事を集めたブログです。
    神奈川県内で過去にどんな事件・事故、
    または出来事やイベントが起きたのかなどを、
    簡単に検索することができる便利なブログです。

2009年07月23日

ソーシャルメディアは政治を変える?政治とIT考えるフォーラム24日開催

 情報コミュニケーション技術(ICT)の「政治」への活用をテーマにしたフォーラム「ソーシャルメディアは政治を変える?」が24日、横浜メディア・ビジネスセンター(横浜市中区)1階で開催される。動画共有サイトやブログなど、多様な情報技術が、政治への市民参加や政治家の情報公開を促す可能性や課題について話し合う。

 ソーシャルメディアとは、ブログやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)、動画共有サイトYouTubeなど、個人が情報を発信しコメントなどで反応を得ることができ、多様なつながり作りができる仕組みのこと。

 フォーラムでは、「ルポ 米国発ブログ革命」(集英社新書)を先月刊行した池尾伸一・東京新聞経済部記者が「米大統領選のゲームを変えたソーシャルメディア」と題した講演をするほか、インターネット新聞「JANJAN」で県内の小選挙区立候補予定者の全動画を放送する「e国政」担当者の神山玄太さんが、企画を紹介する。

 また、パネル討論には、実際にソーシャルメディアを使って、頻繁に情報発信をしている横浜市議の伊藤大貴さん、横須賀市議の藤野英明さん、相模原市議の阿部善博さんが参加。活用の目的や感想、課題などについて議論する。

 主催は、来月発足予定で、情報技術やクロスメディア事業について勉強会を企画する「横浜メディア研究会」。同会は「来月の衆院選を前に、情報技術が政治や地域活動にどのような影響を与えていくのかを考える機会にしてほしい」と話している。

 開催時間は午後6時40分〜9時。参加無料。(飲食費実費)。問い合わせは同会準備事務局電話045(309)9944。
posted by ちーず。 at 23:00 | TrackBack(0) | 横浜市

関内ゆかた小町コンテストが中止に

 横浜・関内地区で25日に開催予定だった「関内ゆかた小町コンテスト」が中止になった。主催の市民団体「関内を愛する会」(池田翼理事長)が23日発表した。

 同会によると、県警の道路使用許可が下りないためという。コンテストは「関内まつり」の関連イベントとして企画された。
posted by ちーず。 at 22:00 | TrackBack(0) | 横浜市

「海フェスタ」記念式典開催、秋篠宮夫妻も出席

 横浜開港150周年を記念し、横浜港周辺で開かれている「海フェスタよこはま」の記念式典が23日、横浜市西区のパシフィコ横浜で催された。式典には秋篠宮殿下・妃殿下ご夫妻も出席され、海事関係功労者らが表彰された。

 秋篠宮さまは「小さな村から国際都市に成長した横浜での開催は意義深いと思います。海の恩恵に感謝し、重要性を正しく認識し次の世代へと伝えていくことは大切であります」などとごあいさつ。

 海フェスタよこはま実行委員会の会長を務める中田宏横浜市長は「横浜は開港以来、諸外国との交流の場として急速な発展を遂げた。物流機能などを強化し、日本のさらなる発展に貢献したい」などと述べた。

 式典では、海事関係功労者111人と、関東地区中学生海の絵画コンクールの10人が表彰された。また、横浜市在住の書道家、こばやし鷺游(ろゆう)さんが描く巨大な水墨画や、横浜少年少女合唱団による合唱など、市民らのステージアトラクションも披露された。

 秋篠宮殿下・妃殿下ご夫妻は祝賀会に出席されたほか、横浜赤レンガ倉庫や横浜みなと博物館も視察された。
posted by ちーず。 at 22:00 | TrackBack(0) | 横浜市

8月3日に衆院選の立候補予定者事前説明会

 県選挙管理委員会は、衆院選の立候補予定者事前説明会を8月3日、県庁本庁舎3階の大会議場で開くことを決めた。

 開始時間は政党届け出の場合は午前10時半、無所属の場合は午後0時半。いずれも終了は午後3時45分の予定。問い合わせは、県選管電話045(210)3161。
posted by ちーず。 at 20:00 | TrackBack(0) | 神奈川県

県選管が全課体制に移行

 第45回衆院選が8月18日公示、30日投開票の日程で行われることになったのを受け、県選挙管理委員会(斎藤達也委員長)は23日から、通常9人で執行している選挙事務を市町村課の全職員52人で当たる「全課体制」に切り替えた。

 斎藤委員長は切り替えに伴う訓示で「早急に選挙準備を進め、万全の態勢で臨まなければならない。職員全員が一致協力し、無事に選挙の執行ができるようお願いしたい」と職員を激励した。
posted by ちーず。 at 20:00 | TrackBack(0) | 神奈川県

民主県連、東京都連と初の合同選対を発足

 民主党県連と民主党東京都連が23日、合同選挙対策本部を発足させた。4年前の郵政選挙では、神奈川、東京の小選挙区で合わせて1勝42敗と惨敗しているだけに、政権交代に向けて連携を深めた初の試みで臨むという。

 都連会長の菅直人党代表代行が本部長、笠浩史県連代表が本部長代行に就任し、28日の初会合で具体的な協力体制を協議する。票の掘り起こしを狙い、都内に通勤・通学する「神奈川都民」をターゲットに都内の駅周辺で県内候補のポスターを掲示することや、街宣車の相互乗り入れなどを検討しているという。

 23日の県連選対本部会議で、笠代表は「民主党への期待が高まっているが、まだ38日間もある長い戦い。自民党も政権を守るために、いろんなことを仕掛けてくるはずだ」などと警戒感を示した。その上で「党本部は神奈川、東京、大阪を最重要都道府県に指定した。隣接する東京、神奈川で連携し、首都圏から政権交代を起こす」と決意を述べた。

 また、8月3日に菅代表代行を招いて、横浜市内で民主党のマニフェストについて話し合う集会を開催することも決まった。
posted by ちーず。 at 19:00 | TrackBack(0) | 神奈川県

横浜開催APECに向け米大使が講演会

 2010年横浜開催のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に向け、ジェームズ・ズムワルト駐日米臨時代理大使の講演会が23日、横浜市中区の開港記念会館で開かれた。横浜の会議は「世界経済統合、貿易自由化を進めることが大きな課題」とし、成功には「日米協力がキーワード」と訴えた。

 「日米通商協調とAPECの発展」と題した講演でズムワルト臨時代理大使は、現在の日米経済関係は二国間関係からグローバル経済の一部へと変化したと指摘。金融危機、気候変動、食糧の安全保障、経済開発、APECの5分野について、「二大経済大国である日米の協力は世界に貢献できる」と強調した。

 横浜の会議は、11年の米国での会議と合わせ、貿易自由化やグリーン成長という「日米共通のビジョンに勢いを付ける会議」と分析。日本の国民には「省エネ技術開発などでの日米協力の潜在力に注目してほしい」とした。

 講演は米国大使館主催で70人が参加した。
posted by ちーず。 at 19:00 | TrackBack(0) | 横浜市

新型インフルで横須賀市の3校が部活など休止

 横須賀市は23日、市内の市立小中学校3校で男女計4人の生徒が新型インフルエンザに感染し、夏休み中の学校行事を一定期間休止するよう要請したと発表した。

 これを受け、3校ではクラブ活動や学習会を26〜31日まで休止する措置を取ったという。児童・生徒らの容体はいずれも安定しているという。学校名は公表していない。
posted by ちーず。 at 17:00 | TrackBack(0) | 横須賀市

県選管が8月3日に衆院選事前説明会

 県選挙管理委員会は、衆院選の立候補予定者事前説明会を8月3日、県庁本庁舎3階の大会議場で開くことを決めた。

 開始時間は政党届け出の場合は午前10時半、無所属の場合は午後0時半。いずれも終了は午後3時45分の予定。問い合わせは県選管電話045(210)3161。
posted by ちーず。 at 17:00 | TrackBack(0) | 神奈川県

人口保育のハクビシン赤ちゃん公開へ/川崎・夢見ケ崎動物公園

 4月に川崎市高津区の民家に迷い込み、夢見ケ崎動物公園(同市幸区南加瀬)に保護されたハクビシンの兄妹4頭が、順調に育ち、24日から同園で公開されることになった。愛くるしい姿とやんちゃな性格の4頭に、同園は「早速、人気者になるのでは」と話している。

 ハクビシンは、食肉目ジャコウネコ科。東南アジアや中国などに生息する。農作物を荒らす害獣として、鳥獣保護法で狩猟獣に指定されているが、同園は人口保育の経験を積むため、飼育を決めた。

 4頭は雄1頭、雌3頭。4月下旬に民家で保護された当時は生後3週間程度で、手のひらに乗るサイズだったという。飼育担当者は哺乳瓶を使い、犬、猫用のミルクを2、3時間ごとに授乳。5月中旬からは、クマ用固形フードや細かくしたサツマイモ、バナナなどをミルクに加えた離乳食で育ててきた。

 職員の努力もあり、4頭は体長60センチほどに成長。手足を器用に使い、元気に走り回っているという。同園でのハクビシンの公開は、今回が初めて。
posted by ちーず。 at 17:00 | TrackBack(0) | 川崎市

携帯など盗んだ海自隊員を懲戒処分

 海上自衛隊横須賀地方総監部は23日、護衛艦「さわかぜ」所属の3等海曹(36)を同日付で停職20日の懲戒処分にしたと発表した。

 同総監部によると、海曹長は2007年8月9日午前11時50分ごろ、横須賀市内のATM(現金自動預払機)コーナーに置き忘れられていた携帯電話1台など(時価計約1万4000円相当)を盗んだという。
posted by ちーず。 at 17:00 | TrackBack(0) | 横須賀市

ランドマークホールで本場NYのハーレムライブ-イラスト展も

 ランドマークプラザ内のランドマークホールで(横浜市西区みなとみらい2、TEL 045-222-5050)7月29日から、本場のN.Y.ハーレムで活躍するトップエンターテイナーたちによるライブイベント「HARLEM NIGHTS 8(ハーレム ナイツ8)」が開催される。(ヨコハマ経済新聞)

 「ハーレム ナイツ」は、日本のブルース発祥地である横浜に期間限定で登場するナイトクラブで、幅広い層の音楽ファンが集い、ソウルフードやドリンクを手に、本場ニューヨークのハーレムさながらの雰囲気を楽しむことができるイベント。8回目を迎える今年は、日本初登場の注目アーティストも参加し、R&B、ジャズ、ブルース、ソウル、ゴスペル、タップによるステージを行う。

 今年の注目は、重厚感あるオープンマイクのショーケースがN.Y.で人気のボーカルのRon Grant(ロン・グラント)さんと、独特のファッションとボーカルでハーレムの新たな音楽シーンを切り開く、日本初登場のKimberly Nichole(キンバリー・ニコール)さんのコラボレーション。ハーレムナイツの常連メンバーであり、奇跡のタップダンサーと呼ばれるOmar.A. Edwards(オマー・A・エドワーズ)さんも登場する。

 関連イベントとして、ホールロビーでは、画家・イラストレーターの早乙女道春さんのイラスト展示会「Michiharu Saotome meets Harlem Nights」を実施。早乙女さんは「カットの仕事」展(2008年)、「dessin」展(2009年)など多数の個展を開いている。絵の具のにじみをいかした独特の温かみをもつ作風で、多くの書籍装画やCDジャケット、雑誌「ナンバー」「スイングジャーナル」、全日空機内誌「翼の王国」などに起用されている。

 ランドマークホール担当の田辺紀人さんは「ハーレムのナイトクラブを直輸入した、現地にワープした感覚で楽しめる空間ですので、歌や演奏のパフォーマンスを楽しめる事はもちろんですが、全体的な雰囲気を体で感じ、誰もが一緒に楽しめます。ロン・グラントとキンバリー・ニコールの二人が繰り広げる包容力のある大人の歌声と、フレッシュで元気な歌声のコラボレーションは見もの。ぜひお越しください」と話す。

 開催は、7月29日〜8月2日の全6回公演。開演は、7月29日〜31日=19時、8月1日=14時・19時、8月2日=14時。入場料は前売り5,500円、当日6,500円(全席自由)。会場はランドマークホール(ランドマークプラザ5階)。
posted by ちーず。 at 15:07 | TrackBack(0) | 横浜市

箱根・武士の里美術館、直江兼続の手作り「愛」かぶとの試着人気に

 箱根・武士の里美術館(箱根町仙石原、TEL 0460-84-8177)でNHK大河ドラマ「天地人」の主人公・直江兼続のかぶとの試着を行っており、人気を集めている。(小田原箱根経済新聞)

 同館では、毎年NHK大河ドラマに合わせた企画や展示を行っており、今年は「天地人」の主人公・直江兼続の「愛」と漢字をあしらった前立のかぶとを館長自らが手作りした。人気の体験試着では「愛」のかぶとに江戸末期に作成された本物の甲冑(かっちゅう)を着け、戦国武将姿で撮影することができる。

 館内には常時500点以上の刀剣、やり、よろい、かぶと、鉄砲、弓矢、茶道具などを展示しており、年ごとに入れ替えを行っているほか、武士に関連するフィギュアやポストカードなどのグッズも販売している。中でも刀型のペーパーナイフが人気だという。

 「最近では試着の際、女性の方が積極的で男性は恥ずかしがったりする傾向がある。外国人はさらに積極的で入館するなり試着を求めてきたりする」と同館の勝又彰子さん。

 開館時間は10時〜17時(最終入館16時30分)。4月〜11月は無休、12月〜3月は木曜休館。入館料は、高校生以上=800円、中学生=600円、小学生=400円。体験試着は甲冑一式(武将鎧)=2,000円、(戦闘よろい)=1,500円、新撰組・白虎隊(隊士姿)=1,000円、子ども向けのかぶと・刀=300円。
posted by ちーず。 at 13:59 | TrackBack(0) | 箱根町

平塚市美術館で「いわさきちひろ展」公募メッセージの紹介も

 平塚市美術館(平塚市西八幡1、TEL 0463-35-2111)で現在、「わたしがえらんだ いわさきちひろ展」が開催されている。(湘南経済新聞)

 いわさきちひろさんは、生涯を通じて「子どもと赤ちゃん」をテーマに書き続きけた日本を代表する絵本作家。みずみずしい生命感や、やわらかで弾力に富んだ体の質感が特徴。西洋で発達した水彩画に東洋の水墨画のにじみやぼかしの技法を生かし、パステルを線画に使うなど独自の水彩画を生み出した。

 同展では、ちひろ美術館(東京都練馬区)の収蔵作品の中から代表作120点と、遺品・書籍などを展示し、同展に向けて約1,500通の応募があった「お気に入りの作品とその感想、メッセージ」から、作品のベストテンとメッセージも紹介している。

 同館・学芸員の安部沙耶香さんは「これまでも絵本の展覧会など中小規模の『いわさきちひろ展』は開催してきたが、今回のような本格的な展示会は初めて」と話す。「没後30年以上を経た現在も多くの人々を引き付けてやまない、いわさきちひろの魅力を楽しんでほしい」とも。

 開館時間は9時30分〜18時。月曜休館。観覧料は、一般=800円・高校・大学生=600円ほか。8月30日まで。期間中、同館学芸員によるギャラリートーク、「いわさきちひろ絵本読み聞かせ」などのイベントも予定する。
posted by ちーず。 at 12:45 | TrackBack(0) | 平塚市

衆院選 県警が選挙違反取締本部を設置

 県警は22日、第45回衆院総選挙違反取締本部を捜査2課に設置した。渡辺巧本部長をトップに1800人態勢で取り締まりに当たる。県警は昨年9月から同日までで42件の選挙違反を警告している。

 県警は前回衆院選では選挙違反4件で逮捕、1件で書類送検した。今年の警告42件は指定場所以外の場所にポスターを張ったなどの文書掲示違反。前回は突然の解散だったため解散までの警告はなかった。
posted by ちーず。 at 12:01 | TrackBack(0) | 神奈川県

衆院選 本村県議が辞職、14区で出馬へ

 神奈川14区に民主公認で出馬予定の本村賢太郎県議(民主党・かながわクラブ、相模原市)が22日辞職した。辞職に伴う相模原市選挙区(定数9)の欠員は1で補選はない。県議会(定数107)の欠員は5となった。

 県議会の新たな会派構成は以下のとおり。

▽自民党39
▽民主党・かながわクラブ34
▽公明党12▽県政会8
▽大志・未来3
▽市民の党2
▽共産党1
▽神奈川ネット1
▽市民町民議員の会1
▽県政維新の会1
posted by ちーず。 at 12:01 | TrackBack(0) | 神奈川県

夏・決戦:09衆院選・かながわ 顔ぶれと展望/上

 ◇浅尾氏の動向で、激変も−−4区
 ◇上田、池田氏が4度目対決−−6区
 8月30日投開票の「夏決戦」衆院選で、県内18小選挙区には約70人が立候補する見通しだ。政権選択を巡る自民と民主の対決が主軸だが、立候補予定者が解散当日に離党したり今なお出馬を模索したり、公示直前まで構図が固まらない選挙区もある。あすの政権を担うのは誰か。現時点の予定者の顔ぶれを紹介し各区の情勢を探る。
 ◇1区
 4選を目指す松本氏に対し、女性2新人らが挑む。
 松本氏は麻生太郎首相の側近で昨年9月に官房副長官に就任。首相官邸での公務に追われて地元に帰れないのが悩みだが、県議や市議が運動量を補う。
 中林氏は財政の研究者から転身し、今年2月に出馬表明した。6月には国民新党との間で候補一本化で合意、両党の選挙協力の試金石ともなる。
 香西氏は子育て世代の立場から医療や雇用の対策強化を訴える。
 ◇2区
 麻生太郎首相側近の菅氏に、三村氏ら3新人が挑む。
 党選対副委員長の菅氏は全国を応援に回るため、不在がちな選挙戦に危機感を強める。総務相としての実績や地方分権を訴え、駅立ちで支持拡大を図る。
 経済産業省出身の三村氏は、若さと政権交代をアピール。こまめな街頭演説で、子育て支援や脱官僚の新しい政治の実現を訴え、知名度アップを目指す。
 高山氏は後期高齢者医療制度廃止や雇用対策を訴える。
 ◇3区
 6期目を狙う小此木氏に、新人の岡本氏、古谷氏らが挑む。
 前回は圧勝した小此木氏。今回は世襲批判もあり「逆風」と引き締めを図る。「景気回復」を中心に訴える。
 岡本氏は横浜市議14年の実績と「娘2人の母」をアピール。「政権交代」を掲げ、無党派票の獲得を狙う。
 古谷氏は街頭演説で「自民失政で、あえぐ庶民の暮らしの救済」を訴える。党勢拡大の勢いに期待する。
 投票率と公明票がかぎを握りそうだ。
 ◇4区
 再選を目指す林氏と長島氏の激突だが、くら替えを狙う民主の浅尾慶一郎参院議員の動向で情勢は一変する。
 浅尾氏は「大義名分が必要」と発言したり逗子市に事務所を開いたりしたが、明言しない。立てば自民票が流れる可能性も。林氏は駅立ちを続け支持拡大を狙う。
 かつて全国最年少で逗子市長になった長島氏は無党派層への浸透を図る。原子力空母反対の市民団体から出た伊藤氏とは共産・社民票を奪い合う展開も。
 ◇5区
 前回は、郵政選挙の突風が吹いた典型的な選挙区だった。得票を大幅に伸ばして当選した小泉チルドレンの坂井氏に、比例復活も果たせなかった田中氏が捲土(けんど)重来を期す。
 坂井氏は道州制導入や環境政策を駅頭などで訴え、知名度アップを図る。田中氏は出身労組など基礎票固めに力を入れる。田中氏を支援した時期もある一方、前回は坂井氏推薦に回った公明票の動向が注目される。岩崎氏は後期高齢者医療制度の廃止などを掲げる。
 ◇6区
 上田、池田両氏は4回目の対決で、小差の激戦が予想される。
 上田氏は県内の公明で唯一の小選挙区候補予定者。自民も候補を立てずに上田氏を推薦して全面支援し、与党統一候補として選挙戦に臨む。自公選挙協力の成果が問われる。
 前回連敗を喫した池田氏は、比例復活した民主議員の辞任に伴い06年に繰り上げ当選。財政・外交面で自公政権を批判し雪辱を期す。
 比例と重複の藤井氏は産科や小児科の拡充を主張している。
………………………………………………………………………………………………………
 ◇1区(4)=横浜市中・磯子・金沢区
松本純   59 官房副長官   (3)自前
中林美恵子 48 [元]大学准教授   民新=[国]
香西亮子  35 党県委員       共新
臼田寛明  43 幸福県代表      諸新
 (03自民、05自民)
 ◇2区(4)=西・南・港南区
菅義偉  60 [元]総務相  (4)自前
三村和也 33 [元]経産省職員   民新=[国]
高山修  53 党地区委員長     共新
松山幸寛 39 幸福県副代表     諸新
 (03自民、05自民)
 ◇3区(4)=鶴見・神奈川区
小此木八郎 44 [元]副経産相(5)自前
岡本英子  44 [元]横浜市議   民新=[国]
古谷靖彦  37 党地区役員     共新
徳島正浩  44 幸福県副代表    諸新
 (03自民、05自民)
 ◇4区(4)=栄区、鎌倉、逗子市など
林潤   36 党報道局次長 (1)自前
長島一由 42 [元]逗子市長   民新=[国]
小原真理 49 幸福県副代表    諸新
伊藤航平 26 建築業       無新
 (03民主、05自民)
 ◇5区(4)=戸塚・瀬谷・泉区
坂井学  43 党青年局次長 (1)自前
田中慶秋 71 民社協会長  (5)民元=[国]
岩崎広  62 [元]横浜市議   共新
門守隆  40 幸福県副代表    諸新
 (03民主、05自民)
 ◇6区(4)=保土ケ谷・旭区
池田元久  68 [元]NHK記者(5)民前=[国]
上田勇   50 党中央幹事   (5)公前=[自]
藤井美登里 53 党県常任委員     共新
寺島博也  47 幸福党役員      諸新
 (03公明、05公明)
 ※カッコ内は前々回03年、前回05年の小選挙区当選者の党派
posted by ちーず。 at 12:01 | TrackBack(0) | 神奈川県

松田町長選 今回も衆院選と同日に 投票率↑経費↓狙い期日変更

 松田町選挙管理委員会は22日、任期満了に伴う町長選の日程を1週間早め、8月25日告示、同30日投開票とすることを決めた。前回(05年9月)に続き衆院選と同日選になる。

 町選管によると前回町長選は、投票率が前々回(01年9月)比10.11ポイント増の80.72%に上がった一方、経費は約280万円削減できた。今回も同様の「同日選効果」を期待して期日を変えた。

 町長選には現職で4選を目指す島村俊介氏(63)▽元町教育課長、井上栄一氏(54)▽飲食店経営、秋田谷光彦氏(61)の3人が立候補を表明、三つどもえの公算が大きい。

 一方、9月13日投開票の箱根、真鶴町議選ではいずれも前倒しは予定されていない。両町選管は同日選について「経費節減などのメリットは大きいが、投票箱の確保が難しいうえ、町議選は候補者が多く開票事務の人員配置などが物理的に難しい」と理由を話している。
posted by ちーず。 at 12:01 | TrackBack(0) | 松田町

討論会:ネットメディアと政治あす横浜で

 インターネット上の新しいメディアが政治に与える影響を議論する「ソーシャルメディアは政治を変える?」が24日午後6時40分から、横浜市中区のtvkヨコハマNEWSハーバーである。

 IT(情報技術)の観点からオバマ・米大統領誕生の過程を取材した『ルポ−米国ブログ革命』の著者で東京新聞の池尾伸一記者▽衆院選立候補予定者の主張を動画配信するサイト「e国政神奈川」を企画した日本インターネット新聞社の神山玄太氏▽横浜など県内の若手市議−−らが、動画サイト「ユーチューブ」など新しいメディアを用いた市民の政治参加や政治に関する情報発信を話し合う。

 定員100人、参加無料。午後6時15分受け付け開始。メディア関係者らで作る「横浜メディア研究会」(045・309・9944)主催。
posted by ちーず。 at 12:01 | TrackBack(0) | 横浜市

米イージス駆逐艦:横浜港で一般公開

 米海軍横須賀基地所属のイージス駆逐艦「ジョン・S・マッケイン」(8315トン)が横浜港の大桟橋ふ頭に入港し22日、一般公開された=写真。在日米陸軍が管理する横浜ノースドック(神奈川区)を通常使う米軍艦が大桟橋に接岸するのは異例。平和団体などは「国際平和都市がとるべき姿ではない」と中田宏市長に抗議文を送った。

 横浜開港150周年記念のイベント「海フェスタよこはま」に合わせ21日入港。大桟橋にはカメラ片手に観光客らが集まり、茨城県古河市の会社員、山田たかはるさん(45)は「米軍艦を見るのは初めて。思ったより大きい」と話した。同艦は22日、横須賀港へ戻った。
posted by ちーず。 at 12:01 | TrackBack(0) | 横浜市

衆院選自民、公明に全候補の推薦依頼へ前回から大幅拡大

 自民党県連は、衆院選で公認候補を擁立しない神奈川6区を除く全小選挙区について、公明党に推薦を依頼する方針を固め調整に入った。05年の前回選では新人5人に限っており、選挙協力を大幅拡大する。厳しい逆風を受けて自民県連は「最も得意とする伝統的な地上戦をやるべきだ」と組織選挙を重視する戦略。安定した集票が見込める公明から推薦を得て、さらに足元を固める狙いがある。

 自民は県内小選挙区で前職14人、新人2人の計16人を公認し、解散直後に前職の山内康一氏が離党した9区でも独自候補擁立を急いでいる。公明が上田勇氏を立てる6区では、自公合同の選対本部を初めて設置し、上田氏を推薦するなど自民が公明を全面支援。これに見合う支援を他選挙区で求める形で、自民県連幹部は「6区も厳しく、かなり強烈な対応をしなければならない。お互いバーターなわけで各選挙区でも公明党に支援をしてもらいたい」と語った。

 自民県連は立候補予定者の意向を集約し、公明県本部に一括して推薦を依頼、公明党本部が推薦を決める。選挙区の事情などで公明の推薦を希望しない場合も、公明側は自民候補の支援に回る姿勢を示している。

 前回選で自民候補は18選挙区のうち16選挙区を制し、8区の新人も比例で復活。6区は上田氏が当選した。
posted by ちーず。 at 12:01 | TrackBack(0) | 神奈川県

伊勢佐木町で100人のダンサーたちがキューバ式パレード

 伊勢佐木町商店街で7月25日、キューバスタイルのパレード「VIVA! Ise the CUBA」が開催される。(ヨコハマ経済新聞)

 同イベントは、横浜開港150周年と日本、キューバの国交関係樹立80周年を記念し行われるもので、4月から行われてきたサルサの演奏、キューバ芸術文化交流展などの「イセザキモールラテンフェスタ」の一環。

 サルサや、男女ペアのダンス「ルエダ」・キューバ独特のパレードスタイル「コンパルサ」などを組み合わせ、伊勢佐木町の1丁目から7丁目までをパレードする。市民とプロダンサーからなる約100人のダンスチームが、5月からレッスンを重ねてきた。

 アフロ・キューバンと呼ばれるキューバの黒人文化のなかで信仰されている宗教「サンテリア」の神様が着る衣装などを身につけて踊る。

 パレードにエントリーした人には、商店街の加盟店で使えるスペシャルメンバーズカードを発行する。商店街などの地域が主催となりキューバ式のパレードを開催しているのは全国で伊勢佐木町商店街だけという。パレードの開催は今年で2度目。

 企画制作を手掛けるAniquiさんは「街があふれんばかりの熱気で元気になるといいなと思います。今回ダンサーとして、イセザキモールから遠い所からエントリーして下さった方が大勢います。当日の飛び入り参加も歓迎。パレードが終わってもモールにまた足を運んでもらいたい」と話す。

 パレードは、15時30分より伊勢佐木町1丁目からスタート、17時頃まで。
posted by ちーず。 at 11:30 | TrackBack(0) | 横浜市

日産ゴーン社長インタビュー/2013年までにEV2車種追加

 日産自動車のカルロス・ゴーン社長は22日、神奈川新聞社のインタビューに応じ、2010年に最初の電気自動車(EV)を投入した後、2車種を13年までにに追加する方針を明らかにした。12年から世界でEVの量産を本格的に始めるタイミングに合わせ、車種の充実を図る。

 横浜への本社移転(8月2日)を目前に控え、インタビューに応じた。みなとみらい21地区に完成している新本社はリースバック方式は採らず、自社ビルとして所有することも明らかにした。

 ゴーン社長はEVについて「ニーズに対応するために、ラインアップを増やし世界的な車にする」と強調。12年には「生産、組み立てを米国や欧州、中国などで展開する」と説明した。

 10年に投入する最初のEVは、県内の各拠点で造った主要部品を追浜工場で組み立てる”県内産”になる。5人乗りの小型車で、横浜での本社移転式典の場で披露する方針。価格についてゴーン社長は「同じクラスのガソリン車と同程度にする」と述べ、競争力を重視した戦略的な販売価格とする方針を示唆した。

 13年までに追加投入する2車種は、バン型などにする計画を既に公表している。

 日産は横浜の新本社について、資金繰り難に陥りかねない状況に追い込まれていた昨年末の段階では、売却した上で賃貸入居するリースバック方式を検討していた。ゴーン社長は「財務的に良い条件にはならないのでやらない」と明言。自社所有ビルとして使う方針を明確にした。
posted by ちーず。 at 11:00 | TrackBack(0) | 横浜市

米軍池子地区、40ヘクタールを返還へ

 米軍池子住宅地区の返還をめぐり、防衛省南関東防衛局は22日、横浜市域への住宅追加建設などの容認を条件に、緑地公園用地(約2ヘクタール)や西側運動施設(約5ヘクタール)などを含む同地区内の土地約40ヘクタールを返還する案を逗子市に提示した。米軍家族住宅の受け入れ条件だった「33項目の要望」を大幅に上回る内容で、平井竜一市長は27日に予定されている市議会全員協議会で、横浜市域への住宅追加建設以降の住宅建設を認めないことなどを条件に、返還案を受け入れる姿勢を示すとみられる。

 国側が正式な返還案を示したのは初めて。同日、齊藤敏夫局長が市役所を訪れ文書を手渡した。市側が「予想していなかった」(平井市長)ほどの広範囲に及ぶ返還案の提示は、早期に用地返還と追加建設の「一括解決」を図りたいという国側の狙いがあるとみられる。これまでに市に返還された第一運動公園や久木中・小学校共同運動場などの土地を合わせても約8.6ヘクタールほどという。

 返還案の対象は、非公式に打診があった緑地公園用地と西側運動施設に、同地区西側の一部用地を加えたもの。現在、米軍と共同使用している逗葉地域医療保健センター進入路なども含まれる。一方、返還の条件として、横浜市域の住宅追加建設や逗子市域での本設小学校建設、両市域をつなぐトンネル整備工事の容認、返還用地の米軍家族との共同利用を挙げた。

 会談後、平井市長は「慎重に考えたい。返還案は33項目を超える内容。国側に誠意ある対応を求めてきたので、一定の評価はしたい」と表明。市議や市民らの意見を踏まえ、できるだけ早い時期に市の対応を決め、国側に伝える考えを示した。

 22日夕、平井市長から報告を受けた松沢成文知事は「国がそこまで対応してくれたことを率直に評価したい。逗子市長もぜひ前向きに国との協議に応じてほしい」などと述べた。
 同地区の返還をめぐっては、在日米海軍のリチャード・レン司令官が今月10日、緑地公園用地などの返還を検討する用意があると市に表明。15日には松沢成文知事が正式な返還案を早急に示すよう求める要請文を浜田靖一防衛相に提出している。

 ◆33項目の要望 1994年に国、県、逗子市が米軍家族住宅の建設で締結した合意書に記された市の要望。住宅建設戸数限度の順守や、総合病院、公民館建設用地の確保、国営自然大公園の実現などが盛り込まれている。市によると、建設が困難で履行が難しい事項も含まれるという。
posted by ちーず。 at 10:00 | TrackBack(0) | 逗子市

神奈川県警捜査2課長に井沢氏

 神奈川県警は21日、8月3日付で捜査2課長に警察庁の井沢和生長官官房総務課長補佐(37)=警視=が着任する人事を発表した。石井敬千(のりかず)捜査2課長(36)=同=は警察庁長官官房人事課長補佐に異動する。

 井沢氏は大阪府出身。京都大学卒業後、平成9年に警察庁採用。宮崎県警警備1課長などを経て現職。
posted by ちーず。 at 07:57 | TrackBack(0) | 神奈川県

衆院解散 神奈川県民の声

 横須賀市、会社役員男性(65)「停滞気味の経済をどうにかしてほしい。景気がよくなればいろんな面でスムーズになると思うが、政権交代しても期待はできない」

 川崎市、ビル経営男性(66)「以前は自民だったけど、今回は民主を応援したい。30代の息子はIT関係の仕事をしているが、今の自民の政策では将来が不安だ」

 横須賀市、自営業男性(70)「もう小泉の時代でもない。新陳代謝するためにも民主に一度やってもらうのもいいのでは。地道にやれば民主でも大丈夫と思う」

 横浜市、会社員男性(28) 「将来が不安なので、景気の回復を期待することと、あとは年金がちゃんともらえるように年金システムをしっかり立て直してほしい」

 横浜市、会社員女性(30)「これまでの政治を見ているとお互いをけなし合うような話ばかりでうんざりする。きちんとした政策で国民の目を引きつけてほしい」
posted by ちーず。 at 07:57 | TrackBack(0) | 神奈川県

「忙しい夏」神奈川県内の選管も本格始動

 衆院が解散された翌日の22日、神奈川県内各自治体の選挙管理委員会は「やっと日程が決まった」と安堵(あんど)の表情をみせつつ、準備を本格化させた。解散から投票まで法定で最大となる40日間。担当者は「じっくり準備できる」と話した上で、「関心が高く激しい選挙戦になりそう。投票率は期待できるが、忙しい夏になる」と気を引き締めている。

 県選管は7月30日に政党説明会、8月3日に小選挙区立候補予定者の事前説明会を開催するなど、主要行事の日程を決めた。「(昨秋からの解散騒動に)やきもきしていたが、動き出せて一安心」と担当者は胸をなで下ろす。

 一方、期日を記載する必要がある選挙案内の発注や、候補者用のしおり作成などに追われている。また立候補予定者からの問い合わせも殺到。政策ビラや運動などについて照会する電話がひっきりなしという。

 8月初旬投開票に照準をあて準備を進めてきた横浜市選管は、「日程がはっきりしない中では具体的に準備できなかった。日程が決まり一段と突っ込んだ準備ができる」。すでに投開票に使う施設の借用日を30日に変更したり、投開票にあたる人の調整などに着手した。今後、投票案内などの印刷物や、投票箱などの準備に取りかかる。

 川崎市選管も投開票所の確保や投開票にあたる地元町内会との調整を本格的に開始。夏休みにかかった日程を想定しており、担当者は「町内会からも問い合わせが多かった。日程が決まり一安心」と話した。
posted by ちーず。 at 07:57 | TrackBack(0) | 神奈川県

【高校野球】神奈川大会向上が劇的サヨナラ勝ち

 第91回全国高等学校野球選手権神奈川大会(県高野連など主催)は10日目の22日、4球場で4回戦8試合が行われた。相模原球場では前の試合で慶応を破った桐蔭学園が横浜清陵総合と対戦。初回、桐蔭学園の1番田畑が先頭打者本塁打を放ち先制点を奪うと、その後も追加点をあげ、横浜清陵総合にコールド勝ちした。平塚球場で行われた平塚学園−向上戦は、向上が3点差で迎えた九回裏、3番佐藤祐の右中間適時打などで4点をあげ、劇的なサヨナラ勝ちを収めた。保土ケ谷球場では横浜創学館が横浜緑ケ丘と対戦し、横浜創学館が計16安打の猛攻で5回戦に駒を進めた。

 23日は試合がなく、24日は4球場で5回戦8試合が行われる。
posted by ちーず。 at 07:57 | TrackBack(0) | 神奈川県

フロンターレに車両を無償貸与ダイハツ井田

 自動車買取専門の「トヨタウエインズグループティーアップ」(横浜市中区)のダイハツ車販売店舗「ダイハツ井田」(川崎市高津区)は、サッカーJ1リーグ「川崎フロンターレ」に、業務用車両としてダイハツ「ハイゼット カーゴ」1台を無償で貸与した。

 小回りがきき、器材も積載できるのが特徴。車体にはチームのマスコットキャラクターをあしらっており、チームが移動する際に活躍する。

 ティーアップ社は、横浜トヨペットなど15社で構成されるトヨタウエインズグループの1社。
posted by ちーず。 at 07:57 | TrackBack(0) | 川崎市

岡本英子横浜市議が辞職、8月30日に補選

 次期衆院選に神奈川3区から民主党公認で出馬予定の岡本英子横浜市議(44)=栄区=は議員辞職願を21日付で市会議長に提出、同日許可された。

 欠員による同区選挙区補欠選挙は、8月21日に告示され、衆院選と同じ30日に投開票が行われる。
posted by ちーず。 at 07:57 | TrackBack(0) | 横浜市

現場間違え救急車6分遅れて到着

 横浜市は22日、青葉消防署鴨志田救急隊などが現場を間違え、到着が6分遅れたと発表した。

 青葉消防署によると、21日午後2時10分、60代女性の「意識がない」と、女性の親族から119番通報を受けた。鴨志田救急隊(救急車)、鴨志田救助隊(救助工作車)に出場指令したところ、救急隊隊長で消防士長の男性(57)が女性の住むマンションの名前を、直線距離で200メートル離れた場所にある、名前の似た別のマンションと勘違いして同19分に到着。部屋の表札で間違いに気づき女性のマンションに到着したのは同25分だった。女性は脳疾患で意識不明の重体で、現在も同市内の病院に入院している。

 出場、到着時は、複数の隊員で目的地を地図で確認する必要があるが、救急、救助隊ともに確認作業は行っていなかった。
posted by ちーず。 at 07:57 | TrackBack(0) | 横浜市

池子住宅地区、国が一部返還案

 在日米海軍池子住宅地区(逗子、横浜両市)の一部返還問題で、防衛省は22日、同地区内の約40ヘクタールの区域を返還する案を逗子市に提示した。同省が米軍と調整していた。

 返還の対象となる区域は、市が返還を求めてきた緑地公園用地を超える広さ。ただ同地区の横浜市域での米軍家族住宅などの建設や、逗子市域での小学校建設などを市が容認することを求めている。同省南関東防衛局は「ぎりぎりまで踏み込んだ提案」とした。

 これを受け、逗子市の平井竜一市長は松沢成文知事に報告。松沢知事は15日に同省に具体案提示の要請をしており、「国の対応を評価したい。逗子市には国との協議に応じてほしい」とした。一方、平井市長は「国に一定の努力はしてもらった。ただ、慎重に検討していきたい」と述べた。
posted by ちーず。 at 07:56 | TrackBack(0) | 逗子市

衆院選 政権選択焦点 8月決戦へ始動

 衆院が解散された21日、神奈川県内でも各党や立候補予定者が8月の決戦に向け動き出した。「いよいよ始まる」と意気込む立候補予定者がいれば、党への逆風に気をもむ立候補予定者も。政権選択が焦点となる総選挙だけに、各党とも気を引き締めて臨む構えだ。

  ■与党

 11区で自民党から出馬する小泉純一郎元首相の次男、進次郎氏(28)は、2回にわたり京急線横須賀中央駅前で演説。「景気回復など目先の利益だけで終わらず、子供たちにきれいな環境を残すなど、明るい未来をつくっていこう」と繰り返し呼びかけた。進次郎氏は緑色のネクタイにたすき、関係者も緑色のポロシャツで統一し、すでにイメージ戦略にも抜かりはない。

 8区から出馬予定の自民党の福田峰之氏(45)は、横浜市青葉区の事務所で国政報告会を開いた。福田氏は、「北朝鮮の核問題など安全保障の面では、絶対に民主党に政権は譲れない」などと熱く語った。しかし、「街頭演説でも、『どうせ自民党だろう』となかなか足を止めてくれない」と苦しい現状を吐露する場面もあった。

 自民党県連は横浜市内のホテルで選対会議を開いた。会議後、竹内英明県連幹事長は「政策でいくしかない。県連として、マニフェストをどう伝えていくか考えていきたい」とした。さらに、「空中戦よりも(自民に)伝統的な地上戦に戻す作業をしないと」と、まずは組織固めを図る意向を示した。8月には決起集会を開き、麻生太郎首相を呼ぶ方針だ。

 ただこの日、9区から擁立を決めていた山内康一氏(35)が急遽(きゆうきよ)離党。山内氏は無所属での出馬となる。竹内幹事長は「寝耳に水。(自民が)弱くなったから離れたいというだけでは。心外だ」と不快感をあらわにした。同区については今後、地元で候補者を検討、公募の可能性もあるという。

 自民党と連携する公明党は、6区から出馬する県連代表の上田勇氏(50)らが横浜駅西口で解散を報告した。同県連は「総選挙では政権担当能力が問われる。与党の実績をしっかり訴え、政策論争を挑んでいきたい」としている。

  ■野党

 民主党は21日、党本部で公認証書授与式を行い、立候補予定者を正式に公認。解散前の週末には鳩山由紀夫代表が来県し立候補予定者を応援して回っており、すでに臨戦モードだ。

 県内18選挙区の中でも象徴的な選挙区とされる1区では21日、民主新人の中林美恵子氏(48)がJR桜木町駅で演説。中林氏は「ようやく解散していよいよ始まるんだなという思い」と表情を引き締め、「政権を選択する選挙。今までの活動をどう訴えていくかが焦点。生活している人の声を聞いて生かしていきたい」と抱負を語った。

 9区から出馬する民主党県連代表の現職・笠浩史氏(44)は小田急線新百合ケ丘駅で通行人に解散を報告。来るべき総選挙を政権交代の選挙と位置づけた上で、「政権交代は目的ではなく、その後の新しい日本を作ってゆく大きな手段。改革を進めるスタートにしたい」と強調した。

 一方、共産党は同日、志位和夫委員長らが横浜駅西口で演説。志位委員長は大勢の聴衆を前に「歴史の転換点の選挙。建設的野党としての立場を堅持し、政治を前に動かしていく」などと力を込めた。社民党県連は、「やっと解散した。有権者が関心を持っている医療・福祉などを中心に訴えていく」と語った。
posted by ちーず。 at 07:56 | TrackBack(0) | 神奈川県

【球音有情】全力尽くし充実感 横浜清陵総合・松元佑太主将(3年)

 「結果は出せなかったけど、全力を尽くしたので後悔はない」

 昨秋、ひたむきに努力する姿勢が松野修司監督の目にとまり、新チームの主将に選ばれた。一番打撃が優れているわけではなく、守備がうまいわけでもなかった。「自分に主将が務まるのか」。不安も感じたが、「主将としてチームを引っ張るには、自分の全力で練習する姿をみんなに見てもらうしかない」と決意し、常に練習中は全力プレーを心掛けた。「練習はうそをつかない」と人の何倍もバットを振り、これまで以上、努力した。誰もが認める「チーム一の努力家」となった主将の姿に、松野監督は「守備も打撃も見違えるほど成長した」と目を細める。

 「今までやってきたことが出せれば負けても悔いはない」。そう思いながら、試合中は、ピンチの時にチームメートに笑顔で声をかけるなど、主将として盛り上げ続けた。強豪桐蔭学園の前に涙をのんだが、創部以来初となる4回戦まで勝ち進んだ。

 「高校野球でやってきたことは一生忘れない。グラウンドで全力を出せたことは宝物」。最後の夏を全力で駆け抜けた主将の表情は、充実感に満ちあふれていた。
posted by ちーず。 at 07:56 | TrackBack(0) | 神奈川県

【球音有情】再起誓って「世代最強」へ 慶応・白村明弘投手(3年)

 「相手の気持ちの方が強かった。思い切り投げたので後悔はない」。最後の夏を終え、大会屈指の右腕は涙をこらえながら語った。

 昨春、保土ケ谷球場で行われた神奈川県大会。中継ぎで登板したが、制球が定まらず8球連続でストライクを外した。自信を失い掛けたが、「オレが世代最強」と帽子のつばにマジックで力強く書き、気持ちを入れ替えた。その言葉を実現させるかのように、エースの座を獲得した秋からは関東、明治神宮の両大会で優勝の立役者に。プロ注目の右腕へと成長した。

 今春の選抜大会では、11奪三振を奪うも開星(島根)に初戦で敗退。甲子園での雪辱を誓った今大会だったが、初登板の力みもあって計6四死球を出し、3点を奪われた。まさかの3回戦敗退。ただエースとして、チームの雰囲気をよくするため、ピンチの時でもマウンド上では笑顔を保つことは忘れなかった。

 生まれ変わる転機となった保土ケ谷球場での敗戦。「保土ケ谷球場は自分を成長させてくれる場所」。試合後、淡々とこう語ったが、母・郁子さんの顔を見ると「ごめん。甲子園に行きたかった」と張りつめていたものがとぎれたかのように涙があふれた。

 「世代最強は上に行って、野球を終えるときになれていればいい」。再起を誓ってグラウンドを後にした。
posted by ちーず。 at 07:56 | TrackBack(0) | 神奈川県

自公、結束をアピール 横浜で国政報告会

 自民党と公明党による国政報告会が22日夜、横浜市西区の新都市ホールで開かれた。神奈川6区から出馬予定の公明党神奈川県本部代表、上田勇氏と2区から出馬予定の自民党県連会長の菅義偉氏、公明党の高木陽介選対委員長らが顔をそろえ、衆院選での自民党による上田氏のバックアップを約束。他の小選挙区での自公連携を集まった支持者らにアピールし、勢いづく民主党に対し、解散翌日にさっそく一致団結して戦う姿勢を強調した。

 保土ケ谷区選出で、自民党横浜市連総務会長を務める田中忠昭市議は「マスコミは今回の選挙の視聴率を上げるために、おもしろおかしく、激情的に報道しているが、この国を憂い、思う人たちは2人に1人は自公を支持してくれる人たちだと思っている」と過半数割れによる政権交代を危惧(きぐ)するとともにマスコミの報道姿勢を批判した。

 上田氏は民主党の反対により海賊対処法案の通過が遅れたことや、北朝鮮船舶に対する貨物検査特別措置法案が廃案になったことをあげ、「日本の平和に対する重大な問題なのに、このような処理をしたことは国際社会から極めて無責任な対応だと言われても仕方ない」と民主党の安全保障に対する姿勢を追及した。

 菅氏は18の選挙区のうち、6区以外すべてで公明党から応援を得ていることに感謝の言葉を述べ、今後も協力体制を維持して行くことを表明。相鉄線の連続立体交差化や中小企業向けの金融制度拡充を進めた上田氏を「オールマイティーな政策通」とたたえ、「日本の未来に実効性のある政策を取れるのは自公の連立しかありません」と訴えた。最後は参加者全員で「頑張ろうー!」とシュプレヒコールを揚げた。
posted by ちーず。 at 07:56 | TrackBack(0) | 横浜市

ミャンマーへ不正輸出未遂 北朝鮮系会社社長ら2人を起訴

 北朝鮮系貿易会社によるミサイル開発物資の不正輸出未遂事件で、横浜地検は20日、外為法違反(無許可輸出未遂)の罪で、貿易会社「東興貿易」(東京都新宿区)社長の李慶鎬(41)、輸出入代行業「大協産業」(渋谷区)社長の武藤裕彦(57)の2容疑者と法人としての大協産業を起訴した。機械製造メーカー社長(75)は処分保留で釈放した。地検によると、2人はおおむね容疑を認めているという。

 起訴状によると、李被告らは共謀して今年1月23日、ミサイル開発などに使われるおそれのある磁気測定装置1台(694万円相当)を、経済産業相の許可なしに、マレーシア経由でミャンマーに不正輸出しようとしたとされている。
posted by ちーず。 at 07:56 | TrackBack(0) | 神奈川県

神奈川県警が衆院選取締本部を設置

 神奈川県警は22日、第45回衆議院議員総選挙違反取締本部(本部長・渡辺巧県警本部長)を捜査2課と県内54署に設置した。

 期間中は、捜査員約1800人態勢で、買収や選挙妨害といった選挙違反の取締にあたる。昨年9月から22日までに、42件の文書掲示に関する警告があった。うち25件が昨年に出された。前回の衆院選の取締件数は、逮捕4件、書類送検1件、警告111件。解散前の警告は0件だった。
posted by ちーず。 at 07:56 | TrackBack(0) | 神奈川県