神奈川県内の過去のニュース記事を集めたブログです。
    神奈川県内で過去にどんな事件・事故、
    または出来事やイベントが起きたのかなどを、
    簡単に検索することができる便利なブログです。

2009年07月23日

人口保育のハクビシン赤ちゃん公開へ/川崎・夢見ケ崎動物公園

 4月に川崎市高津区の民家に迷い込み、夢見ケ崎動物公園(同市幸区南加瀬)に保護されたハクビシンの兄妹4頭が、順調に育ち、24日から同園で公開されることになった。愛くるしい姿とやんちゃな性格の4頭に、同園は「早速、人気者になるのでは」と話している。

 ハクビシンは、食肉目ジャコウネコ科。東南アジアや中国などに生息する。農作物を荒らす害獣として、鳥獣保護法で狩猟獣に指定されているが、同園は人口保育の経験を積むため、飼育を決めた。

 4頭は雄1頭、雌3頭。4月下旬に民家で保護された当時は生後3週間程度で、手のひらに乗るサイズだったという。飼育担当者は哺乳瓶を使い、犬、猫用のミルクを2、3時間ごとに授乳。5月中旬からは、クマ用固形フードや細かくしたサツマイモ、バナナなどをミルクに加えた離乳食で育ててきた。

 職員の努力もあり、4頭は体長60センチほどに成長。手足を器用に使い、元気に走り回っているという。同園でのハクビシンの公開は、今回が初めて。
posted by ちーず。 at 17:00 | TrackBack(0) | 川崎市
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30766732
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック