神奈川県内の過去のニュース記事を集めたブログです。
    神奈川県内で過去にどんな事件・事故、
    または出来事やイベントが起きたのかなどを、
    簡単に検索することができる便利なブログです。

2009年07月24日

寝たきり障害者用カヌー:湘南工科大和田教授ら開発 4代目、集大成

 湘南工科大(藤沢市)の和田精二教授の研究グループが、寝たきりの重度障害者も操縦できるユニバーサルカヌー=写真・和田教授提供=を開発した。5年間の取り組みを集大成した「究極版」で24〜25日、横浜市みなとみらいのパシフィコ横浜である障害者向け機器展示会「ヒューマン&テクノランド」でお披露目される。

 開発した4代目となるカヌー(長さ2・3メートル、幅0・7メートル)は、手こぎ式と足こぎ式の2種。前方底に魚のヒレに似たポリエチレン製推進装置(長さ40センチ、幅10センチ、厚さ2ミリ)があり、足の不自由な人は手で、手の不自由な人は足で動かせるハンドルなどと連動させている。操縦者が座るシートはリクライニング式で、どんな体勢でも進行方向が見えるよう工夫した。

 和田教授らは06年に初代の試作品、07年に改良型の2代目、08年には重度障害者でも乗れる座位固定式の3代目を開発した。県立辻堂海浜公園サザン池で今春開いた体験会には県内外から1317人が参加。寝たきりの障害者らから「われわれもカヌーに乗って癒やされたい」との声が寄せられ、4代目に取り組んでいた。

 和田教授は普及が課題と語り「来春からサザン池を障害者ら限定で使えるよう県とは約束できた。湘南モデルとして全国に発信したい」と話す。展示会は入場無料、展示ホールBで。和田教授が事務局長の「かながわデザイン機構」(045・681・2341。毎週火、金曜日のみ)が乗船相談を受け付ける。
posted by ちーず。 at 11:01 | TrackBack(0) | 藤沢市
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30785559
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック