神奈川県内の過去のニュース記事を集めたブログです。
    神奈川県内で過去にどんな事件・事故、
    または出来事やイベントが起きたのかなどを、
    簡単に検索することができる便利なブログです。

2009年07月24日

大山・子易地区で初のヤマビル対策研修会

 ヤマビル被害の多い伊勢原市の大山・子易地区の住民を対象にした初の「ヤマビル被害対策研修会」(大山地区自治会、伊勢原市主催)が23日、JAいせはら大山支所で約50人が参加して行われた。

 県自然環境保全センターの岩見光一研究部長が「ヤマビルの生態と被害防除対策」と題し講演。岩見部長は「1年間に平均10〜15匹生まれる」「朝夕活発に動く」「獣道の1メートル以内に生息」といった生態を紹介し、「草刈りや落ち葉かきは効果が高い」「虫よけ剤など効果が高い」と防除対策を説明した。

 参加者は、被害に悩んでいるだけに、最後まで真剣な表情で聞いていた。講演後、住民からは「寄ってくるような装置ができれば退治は可能では」「消石灰は有効か」「吸血されたらどう対処するのか」などの質問が出されていた。

 同市では2009年度のヤマビル対策事業として河川の草刈りなどの環境整備、広域獣害防止柵の維持・補修、登山用忌避剤の設置―などを行う。また、ヤマビルの生息調査についても自治会などと協力して実施する。
posted by ちーず。 at 21:00 | TrackBack(0) | 伊勢原市
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30796140
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック