神奈川県内の過去のニュース記事を集めたブログです。
    神奈川県内で過去にどんな事件・事故、
    または出来事やイベントが起きたのかなどを、
    簡単に検索することができる便利なブログです。

2009年07月27日

ロイヤルウィングが「ハローキティ」限定切手の先行予約開始

 大さん橋を母港とするエンターテインメント船の運営を行う「ロイヤルウイング」(横浜市中区海岸通1)は、限定商品「ROYALWING Kitty(ロイヤルウィング キティ)切手シート」の先行予約を開始している。(ヨコハマ経済新聞)

 ロイヤルウィングは、昨年の5月にサンリオと業務提携。以来、人気キャラクター「ハローキティ」を利用した「ロイヤルウィングキティ」オリジナルグッズを販売している。

 今回発売するのは、ロイヤルウイングとハローキティのコラボレーション切手。同社はこれまでもコラボ切手を販売していたが、売れ行き好調のため、今回あらたにデザインを一新して、「ハローキティ 80円切手 10枚セット」を販売する。全面シート(10枚セット)の販売は初の試みで、7月26日までに購入予約すると、マリンルックで赤い靴を履いた横浜風のキティちゃんが描かれた「A4クリアファイル 夕日バージョン」のプレゼント付き。予約はオンラインで、商品発送は7月28日以降。

 また同社は今年より毎月1回、キティちゃんが船上で誕生日を祝う「ハローキティ バースディクルーズ」を開催。同クルーズでは中華バイキングを楽しむことができ、食事後はプロのカメラマンによるキティちゃんとの記念撮影も。キティちゃんは幅広い層より人気があり、クルーズは今年12月まで既に予約一杯だという。

 同社企画広報・IT推進部の細川隆行さんは「ロイヤルウイングオリジナルキティの切手シートが新登場。船長キティやマジシャンキティ、料理長キティのキュートな姿は皆を楽しくさせてくれます。そのほかにも切手シートでしか見られないデザインも。この機会にぜひご購入ください」と話す。

 ハローキティは1974年、サンリオによってデザイン開発され、英国生まれでロンドン郊外に住んでいるという設定のキャラクター。現在、世界約70カ国で年間約5万種類の商品が発売されており、生誕35周年を迎えた今年は英国王立造幣局鋳造の「ハローキティ誕生35周年記念貨」が発行された。

 ロイヤルウィング社の創立は2000年。資本金1億8,000万円。就航2001年3月17日。総トン数=2,876トン、全長=86.7メートル、全幅=13.4メートル、旅客定員=630人のクルーズ船「Royal Wing」を運航している。サンリオは、2008年5月29日付で同社の経営陣が持つ株式の取得や第三者割当増資など発行済み株式の95%を取得。買収額は約4億円。
posted by ちーず。 at 10:28 | TrackBack(0) | 横浜市
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30868209
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック