神奈川県内の過去のニュース記事を集めたブログです。
    神奈川県内で過去にどんな事件・事故、
    または出来事やイベントが起きたのかなどを、
    簡単に検索することができる便利なブログです。

2009年07月27日

”現代アート”で百人一首

 JR横浜線相模原駅ビル内の市民ギャラリーで開催中の企画展「おかえりアーティスト〜ただいま展」にちなんだイベント“現代アート百人一首”が同ギャラリーで開かれ、参加者は歌人の顔が描かれた札の取り合いに興じた。8月23日まで開催の企画展では、4人の出展作家によるトークショーなどの各種イベントが予定されている。

 25日に行われたイベントは、同展に出品している横井山泰さん(33)が百人一首の歌人100人(1枚約41センチ×32センチ)を独特のタッチで描いた作品「不日に豊年」にちなんだもの。

 歌をそらんじることのできる年配者のほか、現代アートに興味を持つ若者、高校生など約30人が参加。作品を展示している室内に畳を敷き、作品をA5判サイズにプリントした札100枚を取り合った。

 作品は藤原定家など歌人の顔が描かれているのみで、本来の百人一首の取り札にある下の句は記載されていない。このため、特別ルールで読み手が和歌を読むと同時に、近くにあるモニター画面から徐々に取り札の画像が現れ、分かった人が札を取る方式で行った。

 参加者は横井山さんのユニークな作品に取り囲まれ、歓声を上げながら札の取り合いを楽しんでいた。

 今後のイベント予定などの問い合わせは、市民ギャラリー電話042(776)1262。
posted by ちーず。 at 22:00 | TrackBack(0) | 相模原市
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30891822
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック