神奈川県内の過去のニュース記事を集めたブログです。
    神奈川県内で過去にどんな事件・事故、
    または出来事やイベントが起きたのかなどを、
    簡単に検索することができる便利なブログです。

2010年04月29日

貝類博物館所蔵の珍種貝が県施設に登場、展示

226.jpg 真鶴町真鶴に今月オープンした町立遠藤貝類博物館の所蔵品の一部を並べたコーナーが、県西湘地域県政総合センター(小田原市荻窪)1階ロビーに登場した。同センターは「来庁者に興味を持ってもらい、博物館に足を運んでもらうきっかけにしたい」としている。

 利用者の多いパスポートセンターの前に展示ケース(縦約1・5メートル、横約1メートル、高さ約1メートル)を設置。「真鶴を中心とした相模湾の貝」「日本・世界の貝」のテーマに分け、計57種133点を並べた。

 表面を磨くと殻が黄、赤、オレンジなどに変色する「ヒオウギガイ」(相模湾産)、ササの葉のような形状をした「ササノハガイ」(琵琶湖産)、殻からとげ状の突起が生えた「ショウジョウガイ」(フィリピン産)など、その特徴はさまざまだ。

 同博物館は、初代町教育長の故・遠藤晴雄さんからコレクション約4500種5万点を譲り受け、町営観光施設「ケープ真鶴」2階に1日、オープンした。

 午前8時半〜午後5時15分。問い合わせは、同センター電話0465(32)8000。
posted by ちーず。 at 14:08 | TrackBack(0) | 小田原市
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37446089
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック