神奈川県内の過去のニュース記事を集めたブログです。
    神奈川県内で過去にどんな事件・事故、
    または出来事やイベントが起きたのかなどを、
    簡単に検索することができる便利なブログです。

2009年07月23日

日産ゴーン社長インタビュー/2013年までにEV2車種追加

 日産自動車のカルロス・ゴーン社長は22日、神奈川新聞社のインタビューに応じ、2010年に最初の電気自動車(EV)を投入した後、2車種を13年までにに追加する方針を明らかにした。12年から世界でEVの量産を本格的に始めるタイミングに合わせ、車種の充実を図る。

 横浜への本社移転(8月2日)を目前に控え、インタビューに応じた。みなとみらい21地区に完成している新本社はリースバック方式は採らず、自社ビルとして所有することも明らかにした。

 ゴーン社長はEVについて「ニーズに対応するために、ラインアップを増やし世界的な車にする」と強調。12年には「生産、組み立てを米国や欧州、中国などで展開する」と説明した。

 10年に投入する最初のEVは、県内の各拠点で造った主要部品を追浜工場で組み立てる”県内産”になる。5人乗りの小型車で、横浜での本社移転式典の場で披露する方針。価格についてゴーン社長は「同じクラスのガソリン車と同程度にする」と述べ、競争力を重視した戦略的な販売価格とする方針を示唆した。

 13年までに追加投入する2車種は、バン型などにする計画を既に公表している。

 日産は横浜の新本社について、資金繰り難に陥りかねない状況に追い込まれていた昨年末の段階では、売却した上で賃貸入居するリースバック方式を検討していた。ゴーン社長は「財務的に良い条件にはならないのでやらない」と明言。自社所有ビルとして使う方針を明確にした。
posted by ちーず。 at 11:00 | TrackBack(0) | 横浜市

岡本英子横浜市議が辞職、8月30日に補選

 次期衆院選に神奈川3区から民主党公認で出馬予定の岡本英子横浜市議(44)=栄区=は議員辞職願を21日付で市会議長に提出、同日許可された。

 欠員による同区選挙区補欠選挙は、8月21日に告示され、衆院選と同じ30日に投開票が行われる。
posted by ちーず。 at 07:57 | TrackBack(0) | 横浜市

現場間違え救急車6分遅れて到着

 横浜市は22日、青葉消防署鴨志田救急隊などが現場を間違え、到着が6分遅れたと発表した。

 青葉消防署によると、21日午後2時10分、60代女性の「意識がない」と、女性の親族から119番通報を受けた。鴨志田救急隊(救急車)、鴨志田救助隊(救助工作車)に出場指令したところ、救急隊隊長で消防士長の男性(57)が女性の住むマンションの名前を、直線距離で200メートル離れた場所にある、名前の似た別のマンションと勘違いして同19分に到着。部屋の表札で間違いに気づき女性のマンションに到着したのは同25分だった。女性は脳疾患で意識不明の重体で、現在も同市内の病院に入院している。

 出場、到着時は、複数の隊員で目的地を地図で確認する必要があるが、救急、救助隊ともに確認作業は行っていなかった。
posted by ちーず。 at 07:57 | TrackBack(0) | 横浜市

自公、結束をアピール 横浜で国政報告会

 自民党と公明党による国政報告会が22日夜、横浜市西区の新都市ホールで開かれた。神奈川6区から出馬予定の公明党神奈川県本部代表、上田勇氏と2区から出馬予定の自民党県連会長の菅義偉氏、公明党の高木陽介選対委員長らが顔をそろえ、衆院選での自民党による上田氏のバックアップを約束。他の小選挙区での自公連携を集まった支持者らにアピールし、勢いづく民主党に対し、解散翌日にさっそく一致団結して戦う姿勢を強調した。

 保土ケ谷区選出で、自民党横浜市連総務会長を務める田中忠昭市議は「マスコミは今回の選挙の視聴率を上げるために、おもしろおかしく、激情的に報道しているが、この国を憂い、思う人たちは2人に1人は自公を支持してくれる人たちだと思っている」と過半数割れによる政権交代を危惧(きぐ)するとともにマスコミの報道姿勢を批判した。

 上田氏は民主党の反対により海賊対処法案の通過が遅れたことや、北朝鮮船舶に対する貨物検査特別措置法案が廃案になったことをあげ、「日本の平和に対する重大な問題なのに、このような処理をしたことは国際社会から極めて無責任な対応だと言われても仕方ない」と民主党の安全保障に対する姿勢を追及した。

 菅氏は18の選挙区のうち、6区以外すべてで公明党から応援を得ていることに感謝の言葉を述べ、今後も協力体制を維持して行くことを表明。相鉄線の連続立体交差化や中小企業向けの金融制度拡充を進めた上田氏を「オールマイティーな政策通」とたたえ、「日本の未来に実効性のある政策を取れるのは自公の連立しかありません」と訴えた。最後は参加者全員で「頑張ろうー!」とシュプレヒコールを揚げた。
posted by ちーず。 at 07:56 | TrackBack(0) | 横浜市