神奈川県内の過去のニュース記事を集めたブログです。
    神奈川県内で過去にどんな事件・事故、
    または出来事やイベントが起きたのかなどを、
    簡単に検索することができる便利なブログです。

2010年05月13日

真鶴のお気に入りの場所を一冊にまなづる小6年生が1年かけ町内探索

真鶴BOOK真鶴一番のお気に入り場所
 真鶴町立まなづる小学校(真鶴町真鶴)の6年生が2009年度(5年次)に作成した雑誌「真鶴BOOK 真鶴一番のお気に入り場所」(A4判、63ページ)が完成した。総合学習の時間に1年かけて取り組んだ成果が一冊の本に結実した。

 05年に全国初の景観行政団体となった同町の景観形成を学ぼうと、街並みについて研究する社団法人・住宅生産団体連合会(東京都港区)と筑波大学大学院人間総合科学研究科が協力した。国土交通省からの助成金を活用した。

 1学期のテーマは「お気に入りの真鶴を探そう!」。児童約60人は班別に町内10カ所をゲーム感覚で探索。各班はそれぞれの場所の絵やキーワードを添えた「ヒントカード」を他班に渡し、謎解きに取り組んだ。

 2学期は「大人の目線から見た真鶴」を知ろうと、10業種の「はたらきマン」にインタビューした。小松石の石材店では「この仕事で自慢できることは?」、旅館の女将(おかみ)には「旅館から見える景色は変わりましたか?」などと積極的に質問した。

 これらのフィールドワークや学習発表会の様子を3学期にまとめ、写真やイラストを添えてレイアウト。「編集後記」には、「真鶴探検はまさに笑いあり、感動あり、味覚あり」「真鶴の魅力は住んでいる人の温かさだと分かった」とそれぞれの感想を加えた。

 700部限定で4月、関係先に配布した。まちづくり課、町民センター、真鶴地域情報センター、コミュニティ真鶴で閲覧できる。
posted by ちーず。 at 13:46 | TrackBack(0) | 真鶴町

2009年07月28日

きらびやかに飾り立てた船団が漁港を彩る

 大漁と海の安全を祈る貴船(きぶね)まつりが27日、真鶴町内で始まった。きらびやかに飾り立てた船団が真鶴漁港(同町真鶴)を彩り、貴船神社(同)に奉納されていたみこしを載せて海を渡った=写真。江戸初期から続き、国の重要無形民俗文化財に指定されている。日本3大船祭りの一つ。

 みこしの担ぎ手が神社の100段近い階段を一気に駆け下り、くま手やちょうちんで飾った小早(こばや)船などを伴って海を進んだ。山車や鹿島踊りも花を添えた。

 みこしは28日、町内を巡って再び海を渡り返納され、約500発の花火がフィナーレを飾る。
posted by ちーず。 at 00:00 | TrackBack(0) | 真鶴町